カンザスの空からー草原の写真家

かれこれカンザスに住み始めて17年、都会で働いていた私には何もかもが新鮮な田舎暮らし。カンザスの空に惹かれて写真を真剣にはじめたのは数年前。今ではそぼそぼと作品がいろいろと起用され始め、人間の写真も撮るように。遠いカンザスの空から、故郷の日本へ写真を送信。

ちなみに写真は一応プロですので著作権がかかわってきます。ほかのサイトや写真使用ご希望の方は必ず許可を私から取ってください。

私のフリッカーサイト、お暇なときに見てください。写真下の右側に”LICENSE"とあれば、ヤフー/フリッカーを通してライセンス購入できます。https://www.flickr.com/photos/lettieofelpaso/

All rights reserved.

カンザスって、どこ?

友達や親戚にどこに住んでるか尋ねられるたびに、必ず聞かれる2回目の質問、”え、カンザスってどこ?”


それも当たり前です、アメリカ内でさえ観光先にはなかなかならない原っぱのど田舎。私も実はそう思ってました。でもここに住むようになってから、全部が全部ど田舎ではなく、全部が原っぱでもないことに気がつきました。ちゃんと都市もあり必要なものは全部そろいます。


カンザスはまず、オズの魔法使いで知られていますが、アメリカのど真ん中に位置します。飛行機や航空業で国内では有名です。飛行機やヘリコプターの免許を取るのはとても安く、日本からも結構な数の生徒さんがきていると聞きます。


写真はFlint Hills の夕焼け。風車(オランダのみたいな豪華なのじゃないけど)はカンザスの象徴のひとつです。