カンザスの空からー草原の写真家

かれこれカンザスに住み始めて17年、都会で働いていた私には何もかもが新鮮な田舎暮らし。カンザスの空に惹かれて写真を真剣にはじめたのは数年前。今ではそぼそぼと作品がいろいろと起用され始め、人間の写真も撮るように。遠いカンザスの空から、故郷の日本へ写真を送信。

ちなみに写真は一応プロですので著作権がかかわってきます。ほかのサイトや写真使用ご希望の方は必ず許可を私から取ってください。

私のフリッカーサイト、お暇なときに見てください。写真下の右側に”LICENSE"とあれば、ヤフー/フリッカーを通してライセンス購入できます。https://www.flickr.com/photos/lettieofelpaso/

All rights reserved.

グリーン、グリーン、グラス-緑の原っぱ

春が来て、日々草原や木々が緑色に変わっています。そこに春になると咲く花の色が加わって、写真を撮るのがずうっと冬より楽しい時期です。この緑色が典型的なカンザスの早春の色です。緑という色はとても深い、と私は思ってます。


この写真は緑の草原をパナソニックのズームレンズで撮ったものです。LUMIX G5+LUMIXのズームレンズはおもしろいことに、マクロのような感覚の写真が撮れます。これは100mmで撮ったものなので、35mmでいえば200mmで撮ったといえます。